【チャンネル登録者10万越え】YouTubeの攻略法を知りたいあなたへ

※メルマガ限定!!
『今後のYouTube市場の動向』
まとめた資料も用意しています。

チャンネル登録10万人の世界
少しお見せしましょう

  • YouTubeの広告収入のみで月商150万円以上得られる
  • ビジネスへの集客の悩みが一切なくなる
  • 街を歩いていて「講義ありがとうございます!」と声をかけてもらえる
  • 自社教材が月1,000万円以上売れる
  • コンサル依頼が殺到しすぎて仕事が取れない悩みが完全になくなる
  • 新規事業の提案がどっさり舞い込み、チャレンジの幅が広がる
  • SNSのフォロワーやブログアクセスも急増する

こんな世界が“日常”に変わります。

イケハヤです。

いやー、YouTube激アツです。
マジで、今すぐやった方が良い。

それだけYouTubeの威力は凄まじい...。
と言っても先に結果を見た方がわかりやすいですね。

実績

この結果がたった1年程度で得られました。

1年前まではイケハヤも
「チャンネル登録者0」
「YouTubeからの収益も0」
「YouTubeからの仕事の依頼も0」
の状態でした。

 

こんな事を言うと

イケハヤさんだからできたんでしょ?

と言われるのですが、
YouTubeに関しては初心者でも有名人でも一切関係ありません。

 

正直に言うと、参入した当初は
「Twitterのフォロワーが20万人もいるし、イージーゲームww」
とガチで思ってましたし、完全になめていました。

 

下の画像のように実際に全く伸びない時期が何ヶ月も続いていましたし、
メンタルがきつかった時期もかなり長かったです。

メンタルがきつかった時期

 

この経験からわかった事はYouTubeには「独自のルール」があり、
そのルールに基づいて攻略しないことには、
チャンネル登録が0だろが、1万だろうが、5万だろうが、初心者であろうが、
有名人であろうが、そこから伸びていく事はないと言う事です。

 

さらに、イケハヤがリリースしている教材やサロンのメンバー達もどんどん結果を出しています。

つまり、ちゃんとした「ルール」に基づいて実践する事で、結果に繋げることが可能なのです。

その「YouTubeの独自のルール」
を教えてください

少しだけ、教えちゃいましょう。

 

例えば、こんな感じのルール

  • 外部(SNS、ブログ、検索エンジン)からの集客ほぼ効かない
  • YouTubeのトラフィックは、ほぼYouTube内で完結している
  • YouTube内の「関連動画」「ブラウジング機能」露出するかどうかが超重要
  • YouTube内の検索は相対的に弱いので、SEO的な視点はほとんど役に立たない
  • 視聴者は基本的に受動的であり、難易度の高い話は求められない
  • ウケたネタリメイクすると伸びる(同じネタを何度やってもOK)
  • 人気チャンネル、人気動画を「賢くパクる」ことが王道であり定番

もともと、イケハヤはブロガーだったので、このコツを掴むのに1年かかりました。

 

しかし、あなたにはそんな遠回りして欲しくないし、
出来るだけ最短ルートで駆け上がって欲しいと思っています。
そんな1年の年月をかけて導き出した【独自のルール】の秘密を知りたい方は、
メルマガに登録しておいてください。そちらで詳しくご案内します。

※メルマガ限定!!
『今後のYouTube市場の動向』
まとめた資料も用意しています。

こんな人にオススメです
※YouTubeに本気で取り組む人限定でご登録下さい

  • 既存ビジネスへ繋げるYouTubeの活用方法を学びたい
  • これから流行る動画マーケティングスキルを身に付けたい
  • 色んなジャンルで成功されているYouTuberさん成功事例も見たい
  • YouTube周りの関連した仕事稼ぐ方法も知りたい
  • これからあなたが参入するべきジャンルを明確にしたい
  • フォロワー0でもできる攻略方法を知りたい
  • ガイドラインや法律に触れないためのポイントを知りたい
  • YouTubeにて利用すべきツールや機材について知りたい
  • YouTubeの広告運用について知りたい
  • チャンネル登録者数10万人を超えられるビジネス戦略が知りたい
  • 1年以上の400本近い動画をリリースした経験をギュッと凝縮して学びたい
  • イケハヤにサポートしてもらいながら実践したい

メルマガ登録限定資料の内容
-動画マーケティングと市場動向の調査資料-

チャンネル登録10万の世界を見せます

多くのYouTubeチャンネル登録者を抱える事で、どれほどのメリットと効果があるのか?イケハヤの世界観を共有します。たった数年の行動で、あなたにも同じ未来が得られる可能性があるとすれば、チャレンジする価値の大きさを感じ取れるはずです。得られる未来像が見えた方がモチベーションが維持できると思うので、お見せします。

YouTubeが持つポテンシャル!
今後はYouTubeで二極化する

特に「個人で稼ぐ」において、人気のチャンネルを抱えているか?いないか?で収入は二極化すると言えます。そのくらいYouTubeの持つポテンシャルやパワーは大きいと思いますし、個人にとって影響は大きいでしょう。実際、イケハヤ以上のチャンネルを所持するツワモノもゴロゴロいるので、市場が成熟しきる今、チャレンジすることが大切だと思っています。(あなたにもできます

これからの動画市場(インターネット広告市場)

2020年段階でも、動画市場はまだまだ上昇し続けています。年々、マス広告の広告費が下がる一方ですが、インターネット広告においては、ずっと右肩上がりで成長していますし、その額も増え続けています。また、動画周りの関連事業の売上も伸びてきており、完全に上り時流なので、このタイミングで波乗りしない手はありません。データを交えつつ、説明します。

テクノロジー変化(時代の後押し)

また、2020年には「5G回線」や「AI」など、テクノロジーの進化が完全に後押ししてくれます。これにより、動画の読み込み速度の改善&ギガ制限がなくなり、今以上に動画が一般化します。また、検索エンジンの検索結果にも動画が優先して表示される仕組みに変わりつつもあるので、Googleの意向も動画の流れです。

※メルマガ限定!!
『今後のYouTube市場の動向』
まとめた資料も用意しています。

イケダハヤトのプロフィール

イケダハヤト

ブロブロガーを経てビジネス系YouTuberへ転身。

1986年神奈川県横浜市戸塚区生まれで現在は高知県在住。

早稲田大学を卒業後、大企業に就職し当時全く流行っていなかったSNSマーケティングの土台となるスキルを身につける。

社会人3年目に独立し、SNSマーケティングの知見を生かしコンサルティングや講演業を行うも、子供の誕生をきっかけに家族との時間を作るべく、ブロガーへ転身する。
その後は、ぐんぐん売上を伸ばし、1年後には月収50万円を超え、2017年度はブログ事業で年商1.5億円を稼ぐことができ、法人化も果たし、妻とともに会社を経営している。

2019年からは、時代の風向きが動画に移る気配を感じ取り、プロブロガーの肩書を捨てYouTube(イケハヤ大学)にガチコミット。
途中、長期間に及ぶ、伸び悩みがあったが、約1年の経過でチャンネル登録者13万人を越える人気チャンネルに育て、Twitterと共に累計36万人に登るインフルエンサーとしての確固たるポジションを築く。